グィニツェッリ(英語表記)Guinizelli, Guido

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グィニツェッリ
Guinizelli, Guido

[生]1230/1240. ボローニャ
[没]1276. モンセリチェ
イタリアの詩人。「清新体」派の祖とされている。ダンテは『神曲』煉獄編第 26歌で「甘美にして優雅なる愛の歌をだれよりも巧みに作った,われとわが朋輩の父」とグィニツェッリを称賛している。代表作『高貴なる心に常に愛は宿る』 Al cor gentil ripara sempre amoreは「清新体」派の鑑とされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android