コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラビーナ Gravina, Gian Vincenzo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラビーナ
Gravina, Gian Vincenzo

[生]1664.2.16. ロッジャーノ
[没]1718.1.6. ローマ
イタリアの詩論家。古典語,哲学,法学を学ぶ。「アルカディア派」創始者の一人で,その会員規定を作成したが,のちに分裂して,クイリーニ・アカデミアを創設した。主著『詩論』 Ragion poetica (1708) は,不完全で初歩的ではあるが,詩をイメージによる合理的認識の一形態と規定した詩論の最初の試み。ほかに『市民法の起源』 Originum iuris civilis libri tres (08) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グラビーナの関連キーワードベネディクツス13世サッソカベオーゾサッソバリサーノメタスタージオ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android