古典語(読み)コテンゴ

大辞林 第三版の解説

こてんご【古典語】

古典に用いられた言葉。日本では、明治以前の文学作品に用いられている言葉や言い方。
その国の現在の文化に大きな影響をもつ古い文化をになう語。ヨーロッパにおけるギリシャ語・ラテン語など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こてん‐ご【古典語】

〘名〙
① その国の文化に大きな影響を持つ古い文化の言語。ヨーロッパにおけるギリシア語・ラテン語、インドにおけるサンスクリット語など。
※漢文必修などと(1952)〈桑原武夫〉「困難な古典語を習得する時間のわりふりがつかぬこと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古典語の関連情報