グリーンゲイブルズ郵便局(読み)グリーンゲイブルズゆうびんきょく

世界の観光地名がわかる事典の解説

グリーンゲイブルズゆうびんきょく【グリーンゲイブルズ郵便局】

カナダのプリンスエドワード島の町キャベンディッシュにある、『赤毛のアン』の作者・L.M.モンゴメリーが働いていた郵便局を再現したもの。祖父が亡くなった後、祖母を助けるためにモンゴメリーは郵便局で働いていたが、その郵便局は親戚の家の台所だった。当時の家は壊してしまったので現存しないが、その家に似た家を市が購入して、現在でも郵便局として夏季のみ機能し、ここから出される郵便物にはグリーンゲイブルズの印が押される。一部が資料館になっていて、当時の郵便の歴史を知ることもできる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android