グレイス ケリー(英語表記)Grace Kelly

20世紀西洋人名事典の解説


1928.11.12 - 1982.9.14
米国,モナコの女優,王妃
元・モナコ王妃。
ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。
1951年「十四時間」で映画デビュー。「真昼の決闘」で注目を浴びる。その後アルフレッド・ヒッチコックの作品「ダイヤルMをまわせ」「裏窓」「泥棒成金」に出演。「喝采」でアカデミー主演女優賞受賞。五年間に十一本の映画に出演した後、モナコ公国のレーニエ大公と結婚、モナコ王妃となる。自動車事故のため52歳で急逝

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1928年11月12日
アメリカの映画俳優、モナコ大公妃
1982年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グレイス ケリーの関連情報