コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏窓 ウラマド

デジタル大辞泉の解説

うら‐まど【裏窓】

家の裏側にある

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

裏窓

1954年製作のアメリカ映画。原題《Rear Window》。コーネル・ウールリッチの同名短編小説の映画化。監督:アルフレッド・ヒッチコック、出演:ジェームズ・スチュワート、グレイス・ケリー、セルマ・リッター、レイモンド・バーほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

うらまど【裏窓】

家の裏側にある窓。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

裏窓
うらまど
Rear Window

アメリカ映画。1954年作品。監督アルフレッド・ヒッチコック。報道写真家のジェフ(ジェームズ・スチュアート)は取材中の事故で足を骨折して車椅子(いす)から動けない。部屋の向かい側のアパートの窓には寝たきりの女性。世話をする中年の夫にいつも当たり散らしている。ところがある日彼女の姿が消えていた。カメラマンという職業柄、ジェフはそこに犯罪の臭いを嗅(か)ぎつける。恋人のリサ(グレース・ケリー)と出入りの看護師もしだいに興味をもち始めた。窓の中の出来事を、カメラのファインダー(=フレーム)を通してのぞく主人公を、さらに観客がスクリーンを通して見るという趣向を利用して、他人の私生活への過剰な関心という社会風潮を取り上げた、アルフレッド・ヒッチコック監督円熟期の傑作。原作はウィリアム・アイリッシュの同名の短編。[出口丈人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

裏窓の関連キーワードケリー(Grace Kelly)ミシェル ルグラングレイス ケリーパラマウント映画うらべ まこと三宅 正太郎デ・パルマ清川 玉枝山中恒

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裏窓の関連情報