コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーアウト グレーアウト gray out

2件 の用語解説(グレーアウトの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

グレー‐アウト(gray out)

パソコンで、ウインドーツールバーメニューチェックボックスボタンなどが薄いグレーで表示され、ユーザーの操作の対象から外れている状態。操作上選択する必要がない、または選択したり入力したりしてはいけない部分がグレーアウトになる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

グレーアウト【gray out】

➀複数起動しているプログラムのうち、操作対象となっていないウィンドウの枠の表示方法。操作中のウィンドウ枠が明るく表示されるのに対し、薄いグレーで表示される。
ソフトウェア設定画面などで、入力や選択ができない項目が薄いグレーで表示されること。
➂➋によりグレーで表示された文字。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グレーアウトの関連キーワードイベントドリブンサービスプログラムオリジナルプログラムサステイニングプログラムユーティリティープログラムコマーシャルプログラムコントロールプログラムプログラムライブラリーマージプログラムワクチンプログラム