コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレート・イースタン Great Eastern

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレート・イースタン
Great Eastern

1858年,イギリス技術家 I.ブルーネルによって建造された巨大な客船で,当時の水準をはるかに抜く画期的な船であった。1万 8914総t,排水量2万 7400t,長さ 211m,幅 25.1m,喫水 9.1mの巨体には,各等合せて 4000人の乗客を乗せた。推進法はプロペラ外車とを併用する珍しい方式で,速力は 15ノット。また6本の帆柱に帆を装備して風力の利用もはかっている。しかしあまりにも大きすぎて使いにくいうえに,経済的にも成り立たず,やがて海底電線の敷設船に転用され,89年にはスクラップとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グレート・イースタンの関連キーワードブルーネル(Isambard Kingdom Brunel)ドーソンクリークケーブル敷設船ウィックローフィールド鋼船造船鉄船

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android