コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレープ グレープ grape

翻訳|grape

3件 の用語解説(グレープの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

グレープ(grape)

ブドウの実。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

グレープ【grape】

ブドウ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グレープ
ぐれーぷ
Глеб Gleb
(?―1015)

ロシアの聖者。キエフルーシ大公ウラジーミル1世の12人の息子の1人。父からムーロム町を領土としてもらったが、父の死後、1015年キエフを支配した異母兄スビャトポルクに殺された。まだ少年で、刺客に対しても子羊のようにおとなしく、神の名をたたえながら突き刺されたという。その犠牲者としてのイメージが、キリストに倣う者としてロシア正教世界で人々の深い信仰の対象となり、兄ボリースとともに殉教者としてロシア正教会の最初の聖人となった。『ボリースとグレープの物語』は聖者伝あるいは公の伝として古代ロシア文学において重要である。[山川令子]
『レーベヂェフ編、除村吉太郎訳『ロシヤ年代記』(1979・原書房) ▽Stender-Petersen ad. Anthology of Old Russian Literature (1954, Columbia Univ. Press, New York) ▽E. Benz Russische Heiligen Legenden (1953, Die Waage, Zrich)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グレープの関連キーワードブドウ糖白葡萄酒葡萄酒葡萄棚葡萄膜葡萄球菌干し葡萄結晶ブドウ糖ブドウ酢

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グレープの関連情報