グロースターター(英語表記)glow switch starter

  • glow starter

世界大百科事典 第2版の解説

蛍光ランプを短時間に自動的に点灯するための小型の放電ランプ点灯管ともいう。アルゴンガスを入してあり,一方の電極は固定されているが,他方の電極はバイメタルで作られ動くことができる。点灯するしくみは,次のとおりである。電源を入れると,グロースターター内の放電が始まり,微小電流が流れて,薄紫色に光る。放電とともに電極部分が発熱するので,バイメタルの先端が伸びて固定電極に接触し放電は停止する。このとき,蛍光ランプの両フィラメントに大きな電流が流れて,フィラメントが加熱され放電の準備態勢に入る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蛍光ランプを始動させるために用いる、アルゴンガスを封入したグロー放電管。点灯管ともいう。バイメタル(可動)電極と固定電極からなり、E型(ねじ込み口金型)とP型(差込みピン型)があり、P型には雑音防止用コンデンサーが内蔵されている。グロースターターで点灯すると、蛍光ランプが始動するまで数秒間を必要とする。この時間を短くするため、サイリスタを用いた電子スターターや、チタン酸バリウムなどの誘電体素子を用いたスターターが実用化されてからは、約1秒前後で点灯できるようになっている。ほかに、電子式のグロースターターも普及している。

[小原章男・別所 誠]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (glow starter) 蛍光灯などを点灯させるための放電管。点灯管。グローランプ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android