コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローリー=ホール法 グローリー=ホールほうglory-hole system(method)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グローリー=ホール法
グローリー=ホールほう
glory-hole system(method)

坑内掘りにも用いられるが,主として露天掘りの場合に用いられる採鉱法の一種。地表に開口している竪坑を中心として漏斗状の採掘面をつくり,採掘しつつ鉱石は竪坑に落し,その下部に設けてある坑道から搬出する。落石による切羽災害が少く,積込み,運搬が能率的で,出鉱に対する天候気象の影響が少い,などの利点がある。反面,開坑費が多くかかり,表土や夾雑物の混入による鉱石品位の低下が問題になるなどの欠点があり,この方法を採用していた鉱山では階段採掘法に移行するものが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グローリー=ホール法の関連キーワード無支保採掘法三輪鉱山峩朗鉱山氷川鉱山長岩鉱山東谷鉱山坑内掘り

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android