コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ(珪)素酸素四面体 けいそさんそしめんたい

百科事典マイペディアの解説

ケイ(珪)素酸素四面体【けいそさんそしめんたい】

ケイ酸塩の結晶構造の単位SiO4。正四面体の中心にケイ素原子が,4頂点に酸素原子が位置したもので4価の負の荷電をもつ。ケイ酸塩はこの四面体が配列し,その間に金属イオンが入って中性の塩となる。
→関連項目ケイ(珪)酸塩鉱物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ケイ(珪)素酸素四面体の関連キーワードケイ酸塩端成分ケイ酸塩鉱物(珪酸塩鉱物)ケイ酸塩輝石粘土鉱物ケイ酸塩鉱物柘榴石珪酸塩鉱物二酸化ケイ素

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android