コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ(珪)素酸素四面体 けいそさんそしめんたい

1件 の用語解説(ケイ(珪)素酸素四面体の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ケイ(珪)素酸素四面体【けいそさんそしめんたい】

ケイ酸塩結晶構造の単位SiO4。正四面体の中心にケイ素原子が,4頂点に酸素原子が位置したもので4価の負の荷電をもつ。ケイ酸塩はこの四面体が配列し,その間に金属イオンが入って中性の塩となる。
→関連項目ケイ(珪)酸塩鉱物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ケイ(珪)素酸素四面体の関連キーワード互変緑泥石結晶構造ゼオライト正四面体不完全結晶ディアドチー多形構造アルミニウム排除則(地球化学)ラヴェス相

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone