コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケスラー Ke【G0A7B/ZO】ler,Hermann

朝日日本歴史人物事典の解説

ケスラー

没年:1927.11.23(1927.11.23)
生年:1860.4.12
明治期に来日したドイツジーメンス社の電気技師。リヒテンシュタインに生まれ,ドイツ,スイス電気工学などを学んだのち1883年にジーメンス社に入社。明治20(1887)年から41年まで日本に駐在し,同社の対日事業の責任者であった。また,日本最初の水力発電所を足尾に建設するなど,草創期の日本の電気事業に大きな役割を果たした。営業面にも長じた独断肌の人物で,新規市場の開拓には適任者だったといえる。離日後も,ドイツ本社重役として対アジア事業の立案に参画し,「シーメンス事件」の処理にもかかわっている。<参考文献>「史伝ヘルマン,ケスレル氏」(『電気之友』217号),百渓禄郎太『ヘルマンケスレルの伝』

(竹中亨)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

ケスラーの関連キーワード日活(株)富士に立つ影南京国民政府芥川竜之介ウィルソン黒沢準ドロッパーズナウマンバルツァービゴー

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケスラーの関連情報