コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケスラー Ke【G0A7B/ZO】ler,Hermann

1件 の用語解説(ケスラーの意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

ケスラー

没年:1927.11.23(1927.11.23)
生年:1860.4.12
明治期に来日したドイツジーメンス社の電気技師。リヒテンシュタインに生まれ,ドイツ,スイス電気工学などを学んだのち1883年にジーメンス社に入社。明治20(1887)年から41年まで日本に駐在し,同社の対日事業の責任者であった。また,日本最初の水力発電所を足尾に建設するなど,草創期の日本の電気事業に大きな役割を果たした。営業面にも長じた独断肌の人物で,新規市場の開拓には適任者だったといえる。離日後も,ドイツ本社重役として対アジア事業の立案に参画し,「シーメンス事件」の処理にもかかわっている。<参考文献>「史伝ヘルマン,ケスレル氏」(『電気之友』217号),百渓禄郎太『ヘルマンケスレルの伝』

(竹中亨)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケスラーの関連キーワードアビーシーメンズジーメンスエンデジーメンス事件ブラウンスケスレルジーモンブリスク

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケスラーの関連情報