コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケテラー Wilhelm Emmanuel Ketteler

1件 の用語解説(ケテラーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ケテラー【Wilhelm Emmanuel Ketteler】

1811‐77
ドイツカトリック聖職者。大学では法律学を学んだが,1840年代以降新スコラ派の神学を学び,50年以降マインツ司教となった。また1848‐49年のフランクフルト国民議会,71‐72年の帝国議会に選ばれ,教会の法的・文化的な独立を主張するとともに,説教,演説,著述などで社会問題への関心を表明した。彼は自由主義にも絶対主義にもくみせず,労働問題については小市民的手工業者を対象とした生産協同組合を構想した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ケテラーの関連キーワード司祭助祭聖職者ニューマン文化闘争トリックカトリック教会クザーヌスクレリックカトリックと独身制

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケテラーの関連情報