コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケニアントロプス・プラティオプス けにあんとろぷすぷらてぃおぷす Kenyanthropus platyops

1件 の用語解説(ケニアントロプス・プラティオプスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ケニアントロプス・プラティオプス

中期の猿人の一種。ケニアトゥルカナ湖西岸地域で、ナイロビ博物館のM.リーキーが1998〜99年に発見。年代は約330万年前。顔面を含む頭骨、歯などが残っている。顔が非常に平らで、「顔の平らなケニア人」と名付けられた。リーキーは、プラティオプスの顔面の特徴は、他の猿人とは異なりホモ・ルドルフェンシスと似ているので、他の猿人とは独立してヒト属に続く系統であると主張している。

(馬場悠男 国立科学博物館人類研究部長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケニアントロプス・プラティオプスの関連キーワードトゥルカナ湖ナリオコトメ・ボーイソロトゥルントゥルカナ湖国立公園群トゥルク城トゥルシ宮殿トゥルムルドルフ湖

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone