コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケファ Kefa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケファ
Kefa

別綴 Kaffaエチオピア南西部の州。オモ川に東を限られる。大部分は平均標高 2000mの開析台地。住民は北西部はガラ族,中部と東部はハム系のシダモ諸族,南部はナイル諸族が多い。元来ケファ王国の地であったが 16世紀イスラムの侵攻を受け,1897~99年にはエチオピアのメネリク2世に征服,併合され,おもな中心地はキリスト教化された。コーヒー原産地として知られ,地名はコーヒーの語源に由来。ほかに穀類,硬材,皮革などを産する。中心都市はジマ。面積5万 3000km2。人口 298万 4483 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケファの関連キーワードジペプチジルアミノペプチダーゼホスファチジルエタノールアミンキュノスケファラエの戦いメチオニンエンケファリンロイシンエンケファリンミリオケファロンの戦いユーオプロケファルスエウオプロケファルスオピオイドペプチドイオニア[諸島]フウセンウナギ科レプトセファルスケファラスピスエンドルフィンギリシア詞華集エンケファリンスティギモロクケファリニア島イオニア諸島ブケファロス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android