ゲシュタルト(英語表記)〈ドイツ〉Gestalt

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (Gestalt 「かたち」の意) ゲシュタルト心理学の基本概念。部分からは導くことのできない、一つのまとまった、有機的・具体的な全体性のある構造をもったもの。形態。
※文章政治学(1952)〈武田泰淳〉「まとまった物理的ならびに生理的ゲシュタルトを具えた完成作品が次々と生み出されつつある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のゲシュタルトの言及

【ゲシュタルト心理学】より

…たとえばメロディを1オクターブ上げても同じ感じを抱くように,〈要素の単なる結合ではなく,それとはある程度独立した新しいもの〉,すなわち〈形態質Gestaltqualität〉の存在を指摘した。ゲシュタルト心理学の先駆をなしたのは,彼をはじめとするオーストリア学派の人々であった。1912年,ウェルトハイマーは仮現運動に関する実験的研究を発表したが,これがゲシュタルト心理学の誕生であった。…

※「ゲシュタルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android