コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲティズバーグの戦い ゲティズバーグのたたかいBattle of Gettysburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲティズバーグの戦い
ゲティズバーグのたたかい
Battle of Gettysburg

アメリカ南北戦争中の最大の激戦。 1863年5月チャンセラーズビルで北部連邦軍を破った南軍の R.リー将軍は北部侵入作戦を立てペンシルバニア進撃を計画,7万 5000人の攻撃軍を出動させた。北軍は G.ミード将軍指揮下に8万 8000人をもって戦略上の要地ゲティズバーグ丘陵地に布陣,南軍は7月1~3日の3日間にわたって猛烈な攻撃を加えたが,北軍の守備を突破することができず,7月4日バージニアに退いた。北軍の死傷者は2万 3000人,南軍の死傷者は2万人に上った。 G.ミード将軍の勝利は,U.グラント将軍のビックスバーグの勝利に先立って北軍の勝利を決定的にした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ゲティズバーグの戦い

米国・南北戦争(1861~65年)で最大の激戦。フィラデルフィア攻略のため北上する南軍を北軍が迎え撃った。63年7月1日から3日間で約15万人が戦い死傷者は約5万人とされる。勝利した北軍リンカーン大統領は約4カ月後、「人民の、人民による、人民のための政治」と演説した。

(2014-08-20 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ゲティズバーグの戦いの関連キーワードゲティズバーグ演説シックルズウォレンピケット

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android