コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲレルト Christian Fürchtegott Gellert

世界大百科事典 第2版の解説

ゲレルト【Christian Fürchtegott Gellert】

1715‐69
ドイツの小説家。ザクセン公国の牧師の子として生まれ,ライプチヒ神学を修めたのち,1745年から同大学で詩学倫理学修辞学を講じ,かたわら啓蒙的な創作に従事。病弱のため独身をとおしたが,あらゆる階層と交わり,感傷的ながら敬虔・温厚な人柄により時代の師表と仰がれた。18世紀ドイツでは聖書に次いでひろく読まれた《寓話物語》2部(1746‐48)のほかに《教訓詩と物語》(1754),《聖歌頌歌》(1757)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゲレルトの関連キーワードダヌビウス・ホテル・ゲレルトゲッレールトの丘ゲッレールト温泉ブダペストの要塞ゲレルトの丘ラーベナー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android