ゲレルト(英語表記)Christian Fürchtegott Gellert

世界大百科事典 第2版の解説

ゲレルト【Christian Fürchtegott Gellert】

1715‐69
ドイツの小説家。ザクセン公国の牧師の子として生まれ,ライプチヒ神学を修めたのち,1745年から同大学で詩学倫理学修辞学を講じ,かたわら啓蒙的な創作に従事。病弱のため独身をとおしたが,あらゆる階層と交わり,感傷的ながら敬虔・温厚な人柄により時代の師表と仰がれた。18世紀ドイツでは聖書に次いでひろく読まれた《寓話物語》2部(1746‐48)のほかに《教訓詩と物語》(1754),《聖歌頌歌》(1757)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android