コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頌歌 しょうかode

翻訳|ode

3件 の用語解説(頌歌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頌歌
しょうか
ode

古代ギリシアローマで栄え,ルネサンス以降,それを模して作られた一定の詩形のほめ歌。また,同種の詩につけられたカンタータ風の声楽曲。例として,パーセル,ヘンデルらの『聖セシリア祝日の頌歌』があげられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうか【頌歌】

神の栄光・仏徳・人の功績などをほめたたえる歌。オード。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の頌歌の言及

【オード】より

…今日一般に〈頌歌(しようか)〉に相当すると解されている詩の一ジャンルで,古代ギリシア語aoidē(あるいはōdē)に由来し,その原意は〈歌〉である。古くはホメロス叙事詩も抒情詩や劇作中に含まれている合唱詩なども,等しくこの名で呼ばれ,喜びの歌も哀愁の歌もその呼称に含まれている。…

※「頌歌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

頌歌の関連情報