コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コア資本 コアシホン

デジタル大辞泉の解説

コア‐しほん【コア資本】

金融機関の経営の安定度を測る指標の一つ。自社普通株式の発行で調達した資本金と、内部留保の合計であり、返済の必要がない資本を指す。新たなBIS規制バーゼルⅢ)に盛り込まれ、2014年3月期から段階的に導入されている。従来は、資本を「中核的な資本」や「補完的な資本」などに分類していたが、最も安定度が高い資本を新たにコア資本とし、一定基準を上回るよう国際金融機関に求める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コア資本の関連キーワードコア資本比率

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android