コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスチンスキー効果 Kostinsky effect

法則の辞典の解説

コスチンスキー効果【Kostinsky effect】

写真現像時に,影像の内側の境界が外側の境界よりも弱く現像される現象をいう.

近接した二重星を写真に撮る場合に,二つの星の形が正しい円形ではなく歪んだ形となり,その間隔が実際よりも遠いように移る現象をいう.この現象は現像時に起きるもので,黒化度の大きい付近ほど現像液の能力が速く劣化するのが原因と考えられている.エーベルハルト効果*とともに「近接効果」と呼ばれる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

コスチンスキー効果の関連キーワードエーベルハルト効果

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android