コスチンスキー効果(英語表記)Kostinsky effect

法則の辞典の解説

コスチンスキー効果【Kostinsky effect】

写真現像時に,影像の内側の境界が外側の境界よりも弱く現像される現象をいう.

近接した二重星を写真に撮る場合に,二つの星の形が正しい円形ではなく歪んだ形となり,その間隔が実際よりも遠いように移る現象をいう.この現象は現像時に起きるもので,黒化度の大きい付近ほど現像液の能力が速く劣化するのが原因と考えられている.エーベルハルト効果*とともに「近接効果」と呼ばれる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android