コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コッホの4原則(読み)コッホのよんげんそく(英語表記)Koch's postulates

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コッホの4原則
コッホのよんげんそく
Koch's postulates

次の4項目が満足されたとき,その菌を特定の病気の病原体と実証できるという条件で,R.コッホが 1882年に発表したもの。この原則をそのまま適用できない病気もあるが,これによって近代細菌学の基礎が確立された。 (1) 特定の臨床症状を示す患者から常に検出されること。 (2) 特定の患者から常に純粋培養の状態で分離できること。 (3) この菌の純粋培養を感受性のある動物に接種すると,特定の症状を示す疾患が起ること。 (4) その動物から再び純粋培養の形でその菌を分離できること。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android