コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コブヤハズカミキリ コブヤハズカミキリ Mesechthistatus binodosus

1件 の用語解説(コブヤハズカミキリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コブヤハズカミキリ
コブヤハズカミキリ
Mesechthistatus binodosus

鞘翅目カミキリムシ科。体長 24~26mm。体は黒ないし黒褐色で,全体が褐色の鱗毛におおわれる。上面は小顆粒があってあらく,上翅基部に光沢のある黒色の卵形の瘤が1個ずつある。翅端は鋭くとがって後方にとげ状に伸びる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコブヤハズカミキリの言及

【カミキリムシ】より

…ヨツスジハナカミキリ(イラスト)などハナカミキリ類は花に飛来し,花粉やみつを食する。カミキリムシ科は一般によく飛翔(ひしよう)するが,コブヤハズカミキリ類のように後翅が退化して飛べないものもいる。カミキリムシ科には擬態や保護色で天敵の目を逃れていると思われるものが少なくない。…

※「コブヤハズカミキリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コブヤハズカミキリの関連キーワードシロスジカミキリトラカミキリトラフカミキリ桑天牛杉天牛天牛擬天牛黒天牛虎天牛花天牛

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone