コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コマネズミ

百科事典マイペディアの解説

コマネズミ

マイネズミとも。齧歯(げっし)目ネズミ科の哺乳(ほにゅう)類。中国産のハツカネズミの一変種で,ヨーロッパ産のマウスよりやや小さく尾が短い。内耳平衡感覚突然変異で異常になったもので,こまのように,水平に回る変わった習性をもつ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コマネズミ
こまねずみ / 独楽鼠

哺乳(ほにゅう)綱齧歯(げっし)目ネズミ科の動物。頭胴長約60ミリメートル。中央アジアに生息する野生のハツカネズミMus musculus wagneriを、中国で愛玩(あいがん)用として飼育中に生じた突然変異を固定した品種。内耳のかたつむり管に異常が生じたため、1方向に回転するのが名の由来で、マイネズミともいう。[土屋公幸]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のコマネズミの言及

【ハツカネズミ(二十日鼠)】より

…これらのものは,ヨーロッパ産の亜種が家畜化されたものといわれる。中国で家畜化されたものはナンキンネズミと呼ばれ,それをもとに日本で作られた品種の一つにコマネズミ(マイネズミ)がある。これは生来的に三半規管に奇形をもつもので,こま(独楽)のように平面をくるくる回る習性がある。…

※「コマネズミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

コマネズミの関連キーワードマイケル チャンマウス(動物)マイネズミ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コマネズミの関連情報