コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミュニティーサイクル コミュニティーサイクル

2件 の用語解説(コミュニティーサイクルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コミュニティー‐サイクル

《〈和〉community+cycle》特定の地域内で自転車を共有する仕組み。また、そのサービス。貸出・返却のための拠点が複数設けられており、どの拠点でも自由に乗り降りできる点が従来のレンタサイクル(貸し自転車)と異なる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コミュニティーサイクル

通常の貸自転車と違い、拠点から拠点へ自由に走れて元の貸出場所に戻る必要がない。富山市では、市役所を中心に半径1キロメートル内に無人の拠点が15カ所ある。料金はクレジットカード決済で、月々500円の基本料金を払えば30分以内なら何度乗っても無料だ。運営費は自転車や拠点に掲げる広告費と利用料でまかなう。運営会社の親会社フランス企業。欧州64都市で事業を展開し、パリでは1450カ所の拠点間を約2万台の自転車が走る。

(2010-05-09 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コミュニティーサイクルの関連キーワード拠点自転車操業自転車総合保険自転車便rent-a-cycle折畳み自転車原付自転車自転車と重過失致死傷罪ほっとなる通りの自転車専用道自転車専用道の社会実験

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コミュニティーサイクルの関連情報