コモハウス(英語表記)Como House

世界の観光地名がわかる事典の解説

コモハウス【コモハウス】

オーストラリア第2の都市メルボルンの中心から南東、高級住宅街サウスヤラにある2階建ての邸宅。1847年に建設された。典型的なオーストラリア建築で、テラスハウスの原型といわれる。◇名称は北イタリアにあるコモ湖にちなんでいる。代々、メルボルンの上流階級によって所有されてきたが、現在はナショナルトラストが管理している。保存状態はとてもよく、内装や豪華なアンティーク家具などの調度品、夜ごと大勢のゲストを招いていたという舞踏室や、ガレージにあるクラシックカー、メルボルンで最も美しいと評判の高い約2haの庭園が見学できる。◇英名は「Como Historic House & Garden」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android