コラ ボーケル(英語表記)Cora Vaucare

20世紀西洋人名事典の解説

コラ ボーケル
Cora Vaucare


1921 -
フランスのシャンソン歌手。
マルセイユ生まれ。
初め俳優として活躍するが、コンクールで認められ歌手に転向する。1954年映画の主題歌「モンマルトルの丘」で有名になり、詩人プレベールの作品を歌い、3度ディスク大賞を受賞する。イベット・ギルベールが確立したディズーズの正統的な後継ぎの一人といわれ、深い歌詞の理解に基づく歌唱や語りで高い評価を受けている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android