コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルイマ山脈 コルイマさんみゃくKolymskoe nagor'e

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルイマ山脈
コルイマさんみゃく
Kolymskoe nagor'e

ロシア北東部にある山脈。大部分はマガダン州に属する。オホーツク海北岸のマガダンの北からシェリホフ湾に沿って北東に,大アニュイ川上流部の河谷まで 1000km以上にわたって延びる。最高点 1962m。東シベリア海に注ぐコルイマ川水系とオホーツク海,ベーリング海へ注ぐ河川の分水嶺をなす。北部で標高 500m以下,南部で 850m以下の斜面は森林におおわれ,それより上は灌木・ツンドラ地帯になる。産金地として知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コルイマ山脈の関連キーワードペンジナ川オモロン川

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android