コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルク族(読み)コルクぞく(英語表記)Korku

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルク族
コルクぞく
Korku

インド中央部のマーハデーオ山地の指定部族民。人口約 40万~50万と推定される。言語はムンダ語族系のコルク語を用いる。 19世紀末まで狩猟および焼畑農耕民であった集団もあるが,全体としては地主と農民,農業労働者に分化した定住的農耕民の父系社会である。宗教はヒンドゥー化してカーストをもつようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android