コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指定部族 していぶぞくScheduled tribe

2件 の用語解説(指定部族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

指定部族
していぶぞく
Scheduled tribe

インドにおいてイギリス統治時代以降に少数民族集団を認定,保護するために定められた行政用語。インド憲法により,500以上の指定部族,約 5000万人が認定されており,人口に比例して議席などが割当てられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

指定部族【していぶぞく】

インド憲法第342条に基づき,大統領令で指定された部族諸集団の総称。英語でScheduled Tribes。文化的独自性,社会経済的後進性,隔絶度の高い居住が一応の基準とされる。
→関連項目ボド

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の指定部族の言及

【インド[国]】より


[大きな国内格差の存在]
 インド憲法には後進諸階級backward classesおよびこれに類似のさまざまな表現がある。その意味するところは今も議論の対象となっているが,本来の後進諸階級が指定カーストScheduled Castesと指定部族Scheduled Tribesを指すものであることには見解の差はない。指定カーストとはヒンドゥー教徒とシク教徒の中のいわゆる不可触民のことで,英語が複数形になっているのは州ごとにそのジャーティ(サブ・カースト)のリストがあるからである。…

※「指定部族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

指定部族の関連情報