コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルシェルト Korschelt, Oscar

2件 の用語解説(コルシェルトの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

コルシェルト Korschelt, Oscar

1855-? ドイツの化学者。
明治9年(1876)東京医学校(現東大医学部)教師として来日し,薬化学,数学などをおしえる。のち内務省地質課にうつり,各地の地質調査をおこない,地質調査所の設立につくした。17年帰国。ザクセン出身。ドレスデン工芸学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

コルシェルト

没年:没年不詳(没年不詳)
生年:1853.9.18
明治初期,農商務省お雇い化学技術者。ドイツ生まれ。ドレスデン工芸学校,ベルリン大学で化学を修め,明治9(1876)年来日,東京大学医学部製薬科教師兼医学予備門教授。12年11月からは農商務省地質調査所(所長和田維四郎)の分析係長として17年10月まで在職。その間,土,岩石,鉱物の調査分析はもちろん,窯業,セメント,鉱業,鉱泉などを手がけ,さらに酒,漆などの広範多岐の分野で業績をあげた。日本で最初に確認された「竹ノ内隕石」(明治13年兵庫県に落下)の鑑定者でもある。しかし業績中最大のものは塩業にあり,ヨーロッパ科学者の眼をもって日本塩業の実態を調査し,技術から経営にわたる改善策をまとめた『日本海塩製造論』(1883)は,その後の塩業に大きな影響を与えた。また滞日中碁を覚え,外国人としては一番の達人と称された。帰国後ドイツで碁の紹介普及に努めたといわれる。

(村上正祥)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コルシェルトの関連キーワード農商務省クニッピング農相田中壌大塚専一片山遠平葛蔵治佐伯勝太郎柴田勝太郎シャンド

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone