コルドバのエピファニー

世界の祭り・イベントガイドの解説

コルドバのエピファニー

アルゼンチン第2の都市コルドバで開催される、エピファニーを祝う祭り。イエス・キリストの生誕から12日後の1月6日に行われ、子供のパレードなど、さまざまなイベントが催される。◇エピファニーは、東方の三博士が輝く星に導かれてベツレヘムを訪れ、イエス・キリストの誕生を祝って贈り物をしたとされる記念日。日本語では「公現祭」、あるいは「主顕現祭」と訳されている。贈り物は黄金、乳香没薬。クリスマスの飾り物は、このエピファニーの日までにはずすことになっている。祭りは、ローマミラノエピファニーとともに有名である。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android