コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロラドダニ熱 コロラドだにねつColorado tick fever

世界大百科事典 第2版の解説

コロラドだにねつ【コロラドダニ熱 Colorado tick fever】

アルボウイルス群に属するウイルスが,マダニの1種(Dermacentor andersoni)の体内で増殖し,刺咬によりヒトに伝播されて発症する感染症。カナダから北アメリカのロッキー山地に分布し,以前はロッキー山紅斑熱の軽症型と混同されていたが,1930年に独立疾患とされた。5~6月に多い。潜伏期は3~6日で,背痛,下肢筋痛,悪寒,頭痛,羞明(しゆうめい)(まぶしさ)などで発病し,腹痛,嘔吐,頻脈,結膜充血を伴う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android