コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンガール コンガールCongar, Yves

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンガール
Congar, Yves

[生]1904.4.13. セダン
[没]1995.6.22. パリ
フランスのドミニコ会士,神学者。教会論専攻。ピウス 12世の回勅 Humani generisで暗に非難を受け,一時フランスを去ってエルサレムで聖書研究に没頭。 1937年以後,彼の創設した Unam sanctam運動はイエズス会の H.リュバック,J.ダニエルらの興した新神学運動とともにカトリック神学の貴重な新生として注目された。主著『キリスト教徒の一致-カトリック的一致の原理』 Chrétiens désunis : Principes d'un œcuménisme catholique (1937) ,『平信徒の神学のための試論』 Jalons pour une théologie du laïcat (53) ,『一つの伝統と諸伝統』 La tradition et les traditions (I.61,II.63) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コンガールの関連キーワード日露戦争史(年表)日露戦争ロシア革命解析変成作用熱雲インターナショナルウェーバー(Max Weber)ソディソフィア東欧演劇

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンガールの関連情報