コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンシューマー こんしゅーまー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンシューマー

もともとは一般消費者の意味で、低価格で使いやすい家庭向けのパソコンを指す言葉。あらかじめ入門用のアプリケーションがプリインストールされているものが多い。これと対になる言葉は、プロフェッショナル(professional)。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コンシューマー(consumer)

消費者」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

DBM用語辞典の解説

コンシューマー【consumer】

製品あるいはサービスの最終使用者。一般に消費者と訳している。コンシューマーは必ずしも製品の購入者とは限らない。例えば、ペットフードの場合、ペットは最終使用者なので事実上コンシューマーである。しかしながら、もちろん広告はペットの飼い主に向けて行われる。コンシューマーは完成品の使用者と考えられる。例えば、建築用製品の購入者は、完成品を建造する際にその製品を使用する中間使用者である。そしてその完成品がコンシューマーによって購入される。コンシューマーは、マーケット・リサーチで対象となる母集団。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

コンシューマー【consumer】

消費者。購買者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

コンシューマーの関連キーワードSMBCコンシューマーファイナンスジョンソン・エンド・ジョンソンBグリーンコンシューマーリズムコンシューマライゼーションB to B/B to Cコンシューマー・インサイトCEATEC JAPANロバート ブッフバウアーコンシューマ・インサイトグリーン・コンシューマーコンシューマーゲーム機ルー フランクフォートグリーンコンシューマーダレン ヒューストンフィリップ スタルクコンピュータ・ゲームファインダー視野率メグ ホイットマンコンシューマー機

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンシューマーの関連情報