コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンスタンチウス2世 コンスタンチウスにせいConstantius II; Flavius Julius Constantius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンスタンチウス2世
コンスタンチウスにせい
Constantius II; Flavius Julius Constantius

[生]317.8.7. シルミウム
[没]361.11.3. キリキア
ローマ皇帝 (在位 337~361) 。コンスタンチヌス1世 (大帝) の第3子。大帝の死後,内紛で一族の者を数多く殺害し,残った3兄弟で共治。東方 (トラキア,マケドニア,ギリシア,小アジア,エジプト) を支配。 338~350年ペルシアのシャプール2世と戦ったが,344,348年には大勝。西方の弟コンスタンスを倒した F.マグネンチウスをムルサに滅ぼし (351) ,単独帝となる。この間,一時東方の統治をゆだねた副帝ガルス・カエサルが横暴なため,354年これを殺し,355年フランクの帝位僭称者シルバヌスを倒した。 357~358年ドナウ川地方に遠征。 359年再びシャプールと戦った。政治にも熱心で父帝の方針を受継ぎ,軍備を強化,教会建設に努めたが,財政的には破綻を招いた。深いキリスト教的教養をもち,公会議においてはアリウス派を支持,アタナシウスらを再三追放した。ユリアヌスを討とうとして病没。死の床でアリウス派のエウゾイオスから受洗。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コンスタンチウス2世の関連キーワードアウレリウス・ウィクトルフェリクス2世ムルサの戦いリベリウスメレチウスマケドニアトラキア

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android