コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグネンチウス Magnentius, Flavius Magnus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マグネンチウス
Magnentius, Flavius Magnus

[生]?
[没]353.8.11. ガリア
ローマ帝国の帝位僭称者 (350~353) 。異教徒のゲルマン人。 350年1月コンスタンス帝を倒し西方を支配。同年6月ローマで皇帝を宣したネポチアヌスを打倒。東方のコンスタンチウス2世と抗争,ムルサの戦いで敗れ,イタリアに侵入を受けたためにガリアに逃れて自殺。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マグネンチウスの関連キーワードゲルマン人

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android