コンティンジェンシー計画(読み)コンティンジェンシーけいかく(英語表記)contingency plan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンティンジェンシー計画
コンティンジェンシーけいかく
contingency plan

為替の変動,石油などの主要原材料価格の変動は完全には予測できないが,企業の経営に大きな影響を及ぼすような不測の事態に対応する計画。不測事態対応計画と訳される。一般的には,将来の動向について複数のシナリオを想定し,それぞれのシナリオに対応した戦略と計画を策定するという方法がとられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android