コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンテンツデリバリサービス こんてんつでりばりさーびす

1件 の用語解説(コンテンツデリバリサービスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンテンツデリバリサービス

Webコンテンツコピーを複数のサーバーに分散させて、ユーザーからの要求に応じて最も適切なサーバーにアクセスさせることで、高速なコンテンツ配信を提供するサービス。コンテンツデリバリサービスを提供する各社は、世界中の大手プロバイダーに、コンテンツをコピーしたコンテンツ配信サーバーとそれらを結ぶ回線を設置し、ユーザーの要求に応じて最適な配信サーバーにアクセスさせる。これにより、コンテンツを配信するWebサイトは自社のサーバーや回線に負担をかけることなく、多くのユーザーにコンテンツを配信できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンテンツデリバリサービスの関連キーワードWebサーバーキャッシュサーバーキラーコンテンツホスティング・サービスコンテンツ・スポンサー活動コピーアートDHCPサーバーPCサーバープリンターサーバー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone