コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コントラバス[contrabass] コントラバス

音楽用語ダスの解説

コントラバス[contrabass]

Double bass(ダブルベース)。ヴィオール属の擦弦楽器。合奏においてはもっぱら全体の土台としての役割が主だが、まれに管弦楽曲中で独奏する機会が与えられる事もある。弓で奏すると音色が暗く不明瞭で単調になりやすいが、チェロの1オクターブ下を重複することで合奏全体の響きが充実し、大変効果的である。弦が長いので、余韻がよく残るため、速い楽句では音が濁る恐れがある一方、ピチカートで奏するときには独特の響きを有し、魅力的である。
ピチカート奏法はジャズなどで多用されている。ちなみに、バイオリンやチェロより弓は短い!

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

コントラバス[contrabass]の関連キーワードストリング・セクション[string section]アコースティック・ベース[acoustic bass]カー(Gary Karr)セルゲイ クーセビツキーサージ クーセヴィツキーベース [bass]バール フィリップスアルゼンチン・タンゴアルペジョーネソナタバス[bass]ジプシー・バンドスーザフォーンドラゴネッティゲーリー カークーセビツキーオフィクレイドウッドベースジュスキントサクソルン青島 俊夫

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android