コントラバス[contrabass](読み)コントラバス

音楽用語ダスの解説

コントラバス[contrabass]

Double bass(ダブルベース)。ヴィオール属の擦弦楽器。合奏においてはもっぱら全体の土台としての役割が主だが、まれに管弦楽曲中で独奏する機会が与えられる事もある。弓で奏すると音色が暗く不明瞭で単調になりやすいが、チェロの1オクターブ下を重複することで合奏全体の響きが充実し、大変効果的である。弦が長いので、余韻がよく残るため、速い楽句では音が濁る恐れがある一方、ピチカートで奏するときには独特の響きを有し、魅力的である。
ピチカート奏法はジャズなどで多用されている。ちなみに、バイオリンやチェロより弓は短い!

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android