コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脂漏性皮膚炎 しろうせいひふえんseborrheic dermatitis; eczema seborrhoicum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脂漏性皮膚炎
しろうせいひふえん
seborrheic dermatitis; eczema seborrhoicum

脂漏性湿疹脂漏部位に生じた湿疹性の病変で,脂漏とは皮脂分泌が多く,皮表に固着した状態をいう。前額の髪ぎわ,眉毛,鼻唇溝,わきの下,臍のくぼみ,前胸部などに顕著で,分泌された皮脂はしばしば鱗屑と結合し,脂漏性痂皮を形成する。脂漏性皮膚炎は毛包に一致した炎症性丘疹として初発し,のちに融合して紅斑性,落屑性,結痂性の局面になる。痂皮はやや黄色を帯びる。当初はかゆみはないが,のちに生じることがある。原因は,皮膚の分泌機能異常が基底にあり,これに脂質代謝,細菌感染などが関与するという説が有力であるが,なお不明な点が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

家庭医学館の解説

しろうせいひふえん【脂漏性皮膚炎 Seborrheic Dermatitis】

[どんな病気か]
 頭、顔面(鼻のわきや額など)、わきの下、股(また)など、皮脂腺(ひしせん)がよく発達し、皮脂の分泌(ぶんぴつ)の多い部位にできる湿疹(しっしん)です。赤みのある境界のはっきりした湿疹で、皮膚がふけのように細かくむけてきます。わきの下や股のところにできると、湿った感じになります。前胸部や背中の中央部にできることもあります。
 乳児と20~40歳代の人によくできます。乳児の場合は、成人よりも脂(あぶら)っぽいかさぶたが頭や顔にできます。
 かゆみはあまりありませんが、できやすい体質があるため、治ってもすぐ再発します。体調が悪かったり、入浴できなかったりすると悪化します。
 頭部の皮膚が細かくカサカサとむけるふけ症は、炎症症状をともなわない軽症の脂漏性皮膚炎です。
[治療]
 毎日入浴し、局所を清潔に保つだけで軽快することもあります。
 頭部にできた場合は、硫黄(いおう)を含むシャンプーが効果的です。
 厚いかさぶたが付着しているときは亜鉛華単軟膏(あえんかたんなんこう)や親水軟膏を厚めに塗った布を貼(は)ります。赤みが強いときは、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン(ステロイド)薬を塗ります。ビタミン2、B6などを内服します。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

世界大百科事典内の脂漏性皮膚炎の言及

【ふけ】より

…成人にみられるふけ症には,炎症症状を伴わない頭部粃糠疹(ひこうしん)とよばれるものと,頭皮が赤みを帯びていて炎症症状を伴うものとがある。後者には,脂腺の皮脂産生が高まっていることが一因となっている脂漏性皮膚炎や,表皮細胞の角化現象が亢進しているために角質細胞層がつぎつぎとつくられては脱落していく尋常性乾癬(かんせん)などがある。【松尾 聿朗】
[医術]
 古代医術ではふけを〈頭垢〉と呼び,まるめて吐き気の治療に服用したほか,ムカデや犬にかまれたときや,竹や木を刺して出て来ない場合に塗る。…

※「脂漏性皮膚炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脂漏性皮膚炎の関連キーワード体部白癬(斑状小水疱性白癬/たむし/ぜにたむし)老化にともなう皮膚の病気と症状おもな皮膚病変の俗名と学名頭部浅在性白癬(しらくも)ビタミンB6と代謝異常ビタミンB2と代謝異常紅皮症のおもな原因膠原病の皮膚症状湿疹(皮膚炎)ビタミンB6ピリドキシン脂漏性湿疹ビタミンB乳児湿疹ビオチン天疱瘡紅皮症

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脂漏性皮膚炎の関連情報