コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンフューシアニズム Confucianism

翻訳|Confucianism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンフューシアニズム
Confucianism

儒教主義。孔子を祖とする儒教思想に沿った倫理観。特にシンガポールにおいて 1980年代から進められている経済社会改革運動のスローガンとなっている。シンガポールは英語が公用語中継貿易で知られる国際国家であることから,欧米文化の影響を強く受けており,欧米的な物質主義,個人主義,享楽主義の弊害が目につくようになった。優秀な人材の中には海外に移る者もあり,ナショナリズムの希薄化も指摘された。そこでシンガポール政府は,社会,家族,勤勉,倹約などの儒教的価値観を国民に浸透させるため,道徳倫理教育・経済社会改革運動を実施している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android