コンプライアンスWAN(読み)コンプライアンスワン

デジタル大辞泉の解説

コンプライアンス‐ワン【コンプライアンスWAN】

インサイダー取引など株式市場での不正行為の情報を共有するためのシステム。全国の証券取引所証券会社と、日本証券業協会などの自主規制機関、証券取引等監視委員会財務局などの規制当局を専用線で結ぶ。従来は紙や電子記録媒体、電子メールなど多様な方式で情報を伝達していたため非効率的だったが、同システムに一元化された。平成21年(2009)運用開始。→WAN

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android