コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンプライアンスWAN コンプライアンスワン

1件 の用語解説(コンプライアンスWANの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コンプライアンス‐ワン【コンプライアンスWAN】

インサイダー取引など株式市場での不正行為の情報を共有するためのシステム。全国の証券取引所証券会社と、日本証券業協会などの自主規制機関証券取引等監視委員会財務局などの規制当局を専用線で結ぶ。従来は紙や電子記録媒体電子メールなど多様な方式で情報を伝達していたため非効率的だったが、同システムに一元化された。平成21年(2009)運用開始。→WAN

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone