コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自主規制機関 じしゅきせいきかん

1件 の用語解説(自主規制機関の意味・用語解説を検索)

投資信託の用語集の解説

自主規制機関


金融商品取引業の健全な発展及び投資者の保護に資することを目的とし、自主規制の制定や会員調査、一般への普及啓発活動を行う機関のこと。投資信託協会や、日本証券業協会等がこれに当たる。法律上は金融商品取引業協会と呼ばれ、金融庁の認可又は認定を受けた協会のことをいう。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自主規制機関の関連キーワード金融商品取引業者第二種金融商品取引業投資運用業投資助言・代理業日本証券業協会適合性の原則金融商品取引業投資信託協会金融商品取引業協会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自主規制機関の関連情報