コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コートープ コートープCourthope, William John

2件 の用語解説(コートープの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コートープ
コートープ
Courthope, William John

[生]1842.7.17. サセックス,サウスモーリング
[没]1917.4.10. サセックス,ワイリー
イギリスの批評家。オックスフォード大学詩学教授 (1895~1901) 。大著『英詩の歴史』 History of English Poetry (6巻,1895~1910) が代表作。ほかに『ポープ全集』の編著など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コートープ【William John Courthope】

1842‐1917
イギリスの文学者。1895年から1900年まで,オックスフォード大学詩学教授をつとめる。詩の創作もあるが,彼の主要な仕事は詩の研究・編纂である。《イギリス詩の歴史》6巻(1895‐1910),《ポープ全集》10巻のうちの5巻の編集と伝記執筆(1871‐89),《アディソン評伝》(1884)などの著作があり,文学研究の大家と見なされた。【小池 滋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

コートープの関連キーワード柳亭種彦アフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行紀行文学香港特別行政区恐竜探偵小説アヘン戦争

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone