コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーロス Couros, Matheus de

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

コーロス Couros, Matheus de

1569-1632 ポルトガルの宣教師。
イエズス会士。天正(てんしょう)18年(1590)帰国する天正遣欧使節とともに来日。慶長元年司祭として再来日。19年禁教令で追放されたが,翌年潜入。元和(げんな)3年日本管区長となり,全国の信徒代表から証言をあつめる。のち「コーロス徴収文書」とよばれ,当時の布教迫害を知る直接史料として知られる。寛永9年5月27日肥前大村(長崎県)で病死。63歳。リスボン出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

コーロスの関連キーワードイエズス会士日比屋了珪ポルトガル町田宗加宣教師

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android