コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴティエ ゴティエGaultier, Denys

2件 の用語解説(ゴティエの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴティエ
Gaultier, Denys

[生]1600頃.マルセイユ?
[没]1672.1. パリ
フランスのリュート奏者,作曲家。 1620年頃からパリ社交界のサロンで活躍。そのすぐれた技法は 18世紀にいたるリュート音楽に影響を及ぼした。さらに,彼の「ブリゼ・スタイル」 (自由に装飾的に声部を埋める) は,J.シャンボニエール,J.ダングルベールの組曲を通じて,クラブサン音楽にまで浸透した。作曲は『神々の物語』 (1664~72) ほか。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵miniの解説

ゴティエ

オーストラリアのシンガーソングライター。1980年5月21日、ベルギー生まれ。2歳でオーストラリアに移住。高校時代よりバンド活動を始め、大学ではロックバンド「The Basics」を結成。作詞・作曲・編曲・演奏・歌唱とほぼすべてを手がける多才ぶりで、2003年2月、デビューアルバム「Boardface」をリリース。06年5月、セカンド・アルバム「Like Drawing Blood」をリリースし、オーストラリア国内のアルバムチャートで13位を記録。11年にサード・アルバム「Making Mirrors」を発表しブレイク。13年の第55回グラミー賞において「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞」を受賞した。同アルバム内の楽曲でセカンド・シングルである「"Somebody That I Used to Know"」(邦題「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ~失恋サムバディ」)も全世界でヒットし、13年の同グラミー賞において「最優秀レコード賞」(レコード・オブ・ザ・イヤー)、「最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス賞」を受賞。結果、同年のグラミー賞で3冠の偉業を達成した。また同シングルは、12年度「世界で最も売れたシングル」(1300万枚超)に認定された。大学時代に日本語を専攻し津市に留学していたこともあり、08年「フジ・ロック・フェスティバル」に出演するなど、親日家として知られる。

(2013-2-13)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

ゴティエの関連キーワード鑑定留置来栖けい稲吉貴子桓帝時効副市町村長民事執行法民主主義指数佐渡国0 SIM

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴティエの関連情報