コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴティエ ゴティエ Gaultier, Denys

2件 の用語解説(ゴティエの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴティエ
ゴティエ
Gaultier, Denys

[生]1600頃.マルセイユ?
[没]1672.1. パリ
フランスリュート奏者,作曲家。 1620年頃からパリ社交界のサロンで活躍。そのすぐれた技法は 18世紀にいたるリュート音楽に影響を及ぼした。さらに,彼の「ブリゼ・スタイル」 (自由に装飾的に声部を埋める) は,J.シャンボニエール,J.ダングルベールの組曲を通じて,クラブサン音楽にまで浸透した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

ゴティエ

オーストラリアのシンガーソングライター。1980年5月21日、ベルギー生まれ。2歳でオーストラリアに移住。高校時代よりバンド活動を始め、大学ではロックバンド「The Basics」を結成。作詞・作曲・編曲・演奏・歌唱とほぼすべてを手がける多才ぶりで、2003年2月、デビューアルバム「Boardface」をリリース。06年5月、セカンドアルバム「Like Drawing Blood」をリリースし、オーストラリア国内のアルバムチャートで13位を記録。11年にサード・アルバム「Making Mirrors」を発表しブレイク。13年の第55回グラミー賞において「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞」を受賞した。同アルバム内の楽曲でセカンド・シングルである「"Somebody That I Used to Know"」(邦題「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ~失恋サムバディ」)も全世界でヒットし、13年の同グラミー賞において「最優秀レコード賞」(レコード・オブ・ザ・イヤー)、「最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス賞」を受賞。結果、同年のグラミー賞で3冠の偉業を達成した。また同シングルは、12年度「世界で最も売れたシングル」(1300万枚超)に認定された。大学時代に日本語を専攻し津市に留学していたこともあり、08年「フジ・ロック・フェスティバル」に出演するなど、親日家として知られる。

(2013-2-13)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴティエの関連キーワードオーストラリア区オーストラリア抗原シンガーソングライターオーストラリア亜区ソングライター南オーストラリアオーストラリア室内管弦楽団フライング・ドクターマイ・オールラッキー・ラヴ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴティエの関連情報