コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴナイブ ゴナイブ Gonaïves

2件 の用語解説(ゴナイブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴナイブ
ゴナイブ
Gonaïves

西インド諸島中部,ハイチ北西部の都市。首都ポルトープランスの北北西約 100km,ゴナブ湾にのぞむ港湾都市インディオの集落から発展した町で,肥沃なアルティボニト川流域平野の商業中心地として,港からコーヒー,綿花,砂糖,バナナマンゴーなどを積出す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゴナイブ

ハイチ第3の都市。ポルトープランスの北北西170kmの港湾都市で,〈独立の都市〉と呼ばれる。1804年,デサリーヌが当市で独立宣言を行い,1986年にはJ.デュバリエを打倒した運動がここから始まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ゴナイブの関連キーワード大アンティル諸島西インド諸島ニュープロビデンス島マルティニーク島ブードゥー教イスパニョーラ島海地イスパニオラ[島]モナ海峡バハマ[諸島]

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone