コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立宣言 ドクリツセンゲン

デジタル大辞泉の解説

どくりつ‐せんげん【独立宣言】

アメリカ合衆国がその独立に際して発した宣言。1776年7月4日、ジェファーソン起草した宣言文を大陸会議で可決、公表された。ジョン=ロック自然法思想に基づいて、自由・平等・幸福の追求を人間の天賦権利として主張、この権利を守るために独立すると宣言している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どくりつせんげん【独立宣言】

1776年7月4日アメリカがイギリスから独立する理由・理念を内外に示した宣言。 T =ジェファーソンが起草。自由・平等・幸福の追求を天賦の権利として主張している。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

独立宣言の関連キーワードインディペンデンス国立歴史公園独立記念日[アメリカ合衆国]1ワールドトレードセンターインディペンデンスデーカール・L. ベッカージェファーソン記念館ジェファーソン記念堂アメリカの国会図書館パレスティナ自治政府ジョン・ハンコックアメリカ独立記念日天賦人権論[西洋]ヨムアツマウートイピランガの叫びペンシルベニア州アメリカ独立革命バーディン広場アメリカの学者リビングストン三一独立運動

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独立宣言の関連情報